DSpace width= university logo mark
Japanese | English 

KURA > B. 理工学域・研究域/理工学部/自然科学研究科 > b10. 学術雑誌掲載論文 > 1.査読済論文(工) >

全文を表示する

ファイル 記述 サイズフォーマット
TE-PR-MATSUMOTO-T-543.pdf257.35 kBAdobe PDF
見る/開く
タイトル: 杭基礎のハイブリッド解析法における動的相互作用に関する考察 :[その4] 動的相互作用係数の決定手法(併用基礎 (1), 構造I)
その他のタイトル: A consideration on dynamic interaction used in hybrid modelling of pile foundation : Part IV : Dynamic interaction coefficient
著者: 園田, 隆一
松本, 樹典 link image link image
Kitiyodom, Pastsakorn
Sonoda, Ryuuichi
Matsumoto, Tatsunori
発行日: 2006年 7月31日
出版社(者): 日本建築学会
雑誌名: 学術講演梗概集. B-1, 構造I, 荷重・信頼性,応用力学・構造解析,基礎構造,シェル・立体構造・膜構造
ISSN: 1341-4453
巻: 2006
開始ページ: 543
終了ページ: 544
キーワード: 動的相互作用係数
動的FEM解析
静的 Kelvin 解
動的 Kelvin 解
縦波
横波
URI: http://hdl.handle.net/2297/12014
関連URI: http://ci.nii.ac.jp/naid/110006290881
資料種別: Journal Article
権利関係: Copyright © 日本建築学会 = Architectural Institute of Japan
本文データは学協会の許諾に基づきCiNiiから複製したものである
版表示: publisher
出現コレクション:1.査読済論文(工)

このアイテムを引用あるいはリンクする場合は次の識別子を使用してください。 http://hdl.handle.net/2297/12014

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください