DSpace width= university logo mark
Japanese | English 

KURA > F- 4. 環日本海域環境研究センター(旧 自然計測応用研究センター) > f-4 10. 学術雑誌掲載論文 > 1. 査読済論文 >

全文を表示する

ファイル 記述 サイズフォーマット
INET-NAKAMURA-K-274.pdf603.84 kBAdobe PDF
見る/開く
タイトル: コナラ・アベマキ二次林におけるカシノナガキクイムシの初期加害状況
その他のタイトル: Initial Stage of an Infestation of Platypus quercivorus (Coleoptera: Platypodidae) in a Secondary Forest Dominated by Quercus serrata and Quercus variabilis
著者: 赤石, 大輔
鎌田, 直人
中村, 浩二
Akashi, Daisuke
Kamata, Naoto
Nakamura, Koji
発行日: 2006年 8月 1日
出版社(者): 日本森林学会
雑誌名: 日本森林学会誌 = Journal of the Japanese Forest Society
ISSN: 1349-8509
巻: 88
号: 4
開始ページ: 274
終了ページ: 278
キーワード: アベマキ
カシノナガキクイムシ
胸高直径
コナラ
里山
diameter at breast height
Platypus quercivorus
Quercus serrata
Quercus variabilis
Satoyama
抄録: 中部日本のコナラ・アベマキ二次林でのカシノナガキクイムシの初期加害状況を調査した。調査ルート内のコナラとアベマキの総本数は646本と645本で,穿入を受けたコナラとアベマキは43本と49本であった。穿入木の分布は斜面よりも尾根により集中していた。両樹種とも胸高直径15cm以下のものには穿入孔はみられず,ロジスティック回帰の結果,胸高直径が大きくなるほど,穿入木の割合が高くなる傾向が認められ,また,コナラがより多く穿入される傾向が認められた。両樹種とも穿入木の樹液の滲出率が非穿入木よりも有意に高かった。本調査地のようにコナラ・アベマキが優占する場合には,枯死する樹木は少ない。その原因の一つとして,寄生を受けた多くの樹木が樹液を滲出させることが関係しているものと考えられた。枯死率は低いが,高地ミズナラ林からのカシナガの避難場所となる可能性が示唆された。 We surveyed the initial stage of a Platypus quercivorus infestation in a secondary forest dominated by Quercus serrata and Q. variabilis. Forty-three of 646 Q. serrata and 49 of 645 Q. variabilis trees were infested. The trees of both species were more severely infested at the ridge than on the slope. There was no entry hole found on trees smaller than 15 cm in diameter at breast height (DBH). Logistic regression showed that the percentage of infested trees increased with DBH, and also showed that Q. serrata was more infested than Q. variabilis. For both Q. serrata and Q. variabilis, the percentage of trees that exuded sap from their trunks was significantly greater in infested trees than in non-infested trees. In this study site, the mortality of infested trees might be lowered by discharge of sap. Forests with mature Q. serrata and Q. variabilis in the lowlands may play a role as refuge for P. quercivorus populations migrating from highland Q. crispula forests.
URI: http://hdl.handle.net/2297/12296
関連URI: http://ci.nii.ac.jp/naid/110006882812/
資料種別: Journal Article
権利関係: 日本森林学会;本文データは日本森林学会の許諾に基づきCiNiiから複製したものである
版表示: publisher
出現コレクション:1. 査読済論文

このアイテムを引用あるいはリンクする場合は次の識別子を使用してください。 http://hdl.handle.net/2297/12296

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください