DSpace width= university logo mark
Japanese | English 

KURA > B. 理工学域・研究域/理工学部/自然科学研究科 > b10. 学術雑誌掲載論文 > 1.査読済論文(工) >

全文を表示する

ファイル 記述 サイズフォーマット
TE-PR-IWAHARA-M-19.pdf328.98 kBAdobe PDF
見る/開く
タイトル: シリアルポートを有する単位装置のための使用時指定方式汎用インタフェースプロトコルの提案a Serial Port.
その他のタイトル: Proposal of Generalized Protocol assigned on Request for a Unit Equipment with
著者: 岩原, 正吉 link image
山田, 外史 link image
Iwahara, Masayoshi
Yamada, Sotoshi
発行日: 1996年 5月24日
出版社(者): 情報処理学会
雑誌名: 情報処理学会研究報告. DSM, [分散システム運用技術]
ISSN: 0919-6072
巻: 96
号: 49
開始ページ: 19
終了ページ: 22
抄録: 情報機器の分散化・マルチメディア化にともない、情報の融合化が進んでいる。一方、映像メディア機器を始めとする様々な機器は情報機器とは別の発達をしてきたため独自のインタフェースを有し、情報機器と情報を相互にやりとりする場合必ずしも適切に機能しない。そこで、本文では情報機器の情報交換性を高めるため情報機器を入力機器、制御機器、演算機器、情報保存機器、出力機器等の単位機能に分割して、それぞれを自立させて利用できるようにするためのコミニュケーションインタフェースプロトコルについて一つの方式を提案する。 This paper presents a proposal of generalized interface protocol assigned on request for information equipment as the input unit, control unit, arithmetic unit, information saving unit, output unit and others with a serial port. This protocol has a facility of negotiation and communication with each others, and automatically an equipment is recognized on demand to use the interface by the unit equipment like as a keyboard, a keypad, a remote controller, and others. Especially its protocols realize multi-purpose of computer display easily. E.g., the display could be used by a keyboard, a remote controller, a demand pad, a remote PDA simultaneously using this protocol.
URI: http://hdl.handle.net/2297/12794
関連URI: http://ci.nii.ac.jp/naid/110002929079/
http://www.ipsj.or.jp/
資料種別: Conference Paper
権利関係: 利用は著作権の範囲内に限られる。情報処理学会;本文データは情報処理学会の許諾に基づきCiNiiから複製したものである
版表示: publisher
出現コレクション:1.査読済論文(工)

このアイテムを引用あるいはリンクする場合は次の識別子を使用してください。 http://hdl.handle.net/2297/12794

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください