DSpace width= university logo mark
Japanese | English 

KURA > B. 理工学域・研究域/理工学部/自然科学研究科 > b10. 学術雑誌掲載論文 > 1.査読済論文(工) >

全文を表示する

ファイル 記述 サイズフォーマット
TE-PR-NAKAYAMA-K-37.pdf447.08 kBAdobe PDF
見る/開く
タイトル: 周波数領域フィードフォワード形ブラインド信号源分離における信号歪みを抑制する学習法(プロセッサ, DSP, 画像処理技術及び一般)
その他のタイトル: A Learning Algorithm Reducing Signal Distortion for Frequency Domain Feedforward Blind Source Separation
著者: 出島, 康宏
堀田, 明秀
中山, 謙二 link image
平野, 晃宏 link image link image
Dejima, Yasuhiro
Horita, Akihide
Nakayama, Kenji
Hirano, Akihiro
発行日: 2005年10月20日
出版社(者): 情報処理学会
雑誌名: 情報処理学会研究報告. SLDM, [システムLSI設計技術]
ISSN: 0919-6072
巻: 2005
号: 102
開始ページ: 37
終了ページ: 42
キーワード: ブラインド
信号源分離
周波数領域
信号歪
フィードフォワード
学習
Blind source separation
Frequency domain
Signal distortion
Feedforward
Learning
抄録: ブラインド信号源分離(BSS)では、出力を独立にするように学習が行われるため信号歪みが発生する可能性があることが知られている. また, フィードフォワード形ブラインド信号源分離(FF-BSS)は分離回路における自由度が高く, 出力信号を互いに独立にする学習が信号歪みを生じる可能性がある. そこで信号歪みの低減のために完全分離の条件と無歪の条件から導かれた式を学習に加味するという手法がすでに提案されている. 本稿では周波数領域におけるFF-BSSにおいてその手法を適用し, 様々な信号源に対しての信号歪み抑制法の性能をシミュレーションにより解析する.
URI: http://hdl.handle.net/2297/14228
関連URI: http://ci.nii.ac.jp/naid/110002703914/
http://www.ipsj.or.jp/
資料種別: Journal Article
権利関係: 利用は著作権の範囲内に限られる
版表示: publisher
出現コレクション:1.査読済論文(工)

このアイテムを引用あるいはリンクする場合は次の識別子を使用してください。 http://hdl.handle.net/2297/14228

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください