DSpace width= university logo mark
Japanese | English 

KURA > F- 4. 環日本海域環境研究センター(旧 自然計測応用研究センター) > f-4 20. 紀要 > 日本海域研究 > 40号 >

全文を表示する

ファイル 記述 サイズフォーマット
AA11430153-40-hata-2.pdf955.39 kBAdobe PDF
見る/開く
タイトル: 金沢角間地区におけるナノ大気エアロゾル粒子の現状と各種粒子捕集装置の粒子分級特性の比較検討
その他のタイトル: Status and Characteristics of Ambient Aerosol Nano-particles in kakuma, Kanazawa and Comparison between Sampling Characteristics of Air Samplers for Aerosol Particle Separation
著者: 畑, 光彦 link image link image
白, 雲鶴
古内, 正美 link image link image
福本, 将秀
大谷, 吉生 link image link image
関口, 和彦
田島, 奈穂子
Hata, Mitsuhiko
Bai, Yunhe
Furuuchi, Masami
Fukumoto, Masahide
Otani, Yoshio
Sekiguchi, Kazuhiko
Tajima, Naoko
発行日: 2009年 3月10日
出版社(者): 金沢大学日本海域研究所
雑誌名: 日本海域研究
ISSN: 13477889
巻: 40
開始ページ: 135
終了ページ: 140
URI: http://hdl.handle.net/2297/16925
資料種別: Departmental Bulletin Paper
版表示: publisher
出現コレクション:40号

このアイテムを引用あるいはリンクする場合は次の識別子を使用してください。 http://hdl.handle.net/2297/16925

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください