DSpace width= university logo mark
Japanese | English 

KURA > F- 5. 国際基幹教育院-外国語教育系(旧 外国語教育研究センター ) > f-5 20. 紀要 > 外国語教育フォーラム > 第02号 >

全文を表示する

ファイル 記述 サイズフォーマット
forum-2008-03-zhou-49.pdf195.97 kBAdobe PDF
見る/開く
タイトル: 大学における中国語教育のあり方について
その他のタイトル: Instruct of Chinese Language in University
著者: 周, 如軍
Zhou, Rujun
発行日: 2008年 3月
出版社(者): 金沢大学外国語教育研究センター
雑誌名: 外国語教育フォーラム = Forum of Language Instructors
巻: 2
開始ページ: 49
終了ページ: 54
抄録: When Japanese students learn Chinese for the first time at the university, a teacher should bring up Chinese foundation to them firmly. Then, as for a teacher, it is important at the same time to tell happiness of the thing to learn Chinese to the students. Of course, not only there are many points which are common between Japan and China in the culture and the social aspect but also there is a different point, too. A teacher must make students have interest in Chinese by making them understand a difference in the culture and society between Japan and China. I consider that the matter that students have strong interest in China is connected with raising the will that they learn Chinese.
URI: http://hdl.handle.net/2297/19331
資料種別: Departmental Bulletin Paper
版表示: publisher
出現コレクション:第02号

このアイテムを引用あるいはリンクする場合は次の識別子を使用してください。 http://hdl.handle.net/2297/19331

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください