DSpace width= university logo mark
Japanese | English 

KURA > B. 理工学域・研究域/理工学部/自然科学研究科 > b10. 学術雑誌掲載論文 > 1.査読済論文(工) >

全文を表示する

ファイル 記述 サイズフォーマット
TE-PR-MATSUMOTO-T-89.pdf141.14 kBAdobe PDF
見る/開く
タイトル: 標準貫入試験における2点ゲージ法の重要性(『土質工学会論文報告集』Vol.32,No.2 (1992年6月発行)掲載論文の概要)
著者: 松本, 樹典 link image link image
関口, 秀雄
吉田, 寛
北, 勝利
Matusmoto, Tatsunori
Sekiguchi, Hideo
Yoshida, Hiroshi
Kita, Katsutoshi
発行日: 1992年 6月25日
出版社(者): The Japanese Geotechnical Society = 地盤工学会
雑誌名: Soil mechanics and foundation engineering = 土と基礎
ISSN: 0041-3798
巻: 40
号: 6
開始ページ: 89
URI: http://hdl.handle.net/2297/23403
関連URI: http://www.jiban.or.jp/
http://ci.nii.ac.jp/naid/110003972733/
資料種別: Conference Paper
権利関係: Copyright(c)地盤工学会 ; relation: isVersionOf: http://ci.nii.ac.jp/naid/110003972733/
版表示: publisher
出現コレクション:1.査読済論文(工)

このアイテムを引用あるいはリンクする場合は次の識別子を使用してください。 http://hdl.handle.net/2297/23403

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください