DSpace width= university logo mark
Japanese | English 

KURA > C. 医薬保健学域・研究域/医・薬学部/医学系研究科 > c10. 学術雑誌掲載論文(医・保健) > 2.査読済論文(薬) >

全文を表示する

ファイル 記述 サイズフォーマット
PH-PR-MIKAGE-M-108.pdf620.58 kBAdobe PDF
見る/開く
タイトル: Studies of Ephedra plants in Asia. Part 5 : The herbivory damage to Ephedra plants by livestock
著者: Mikage, Masayuki link image
Hong, Hao
Cai, Xiaoqing
御影, 雅幸
発行日: 2008年 9月30日
出版社(者): Medical and Pharmaceutical Society for WAKAN-YAKU = 和漢医薬学会
雑誌名: Journal of traditional medicines = 和漢医薬学雑誌
ISSN: 1880-1447
巻: 25
号: 4
開始ページ: 108
終了ページ: 111
キーワード: herbivory damage
livestock
Ephedra sinica
Ma-huang
抄録: 麻黄資源のヒツジやヤギ等の家畜による食害の実態を調査する目的で,マオウ科のシナマオウEphedra sinica Stapf野生品の地上部を,家畜による食害が多い早春に切断して観察した。その結果,切られた株はその年には新たな茎を伸ばさず,毬果もつけないことが明らかになった。また,翌年にはほとんど毬果をつけなかった。本研究を通じて,家畜による食害はシナマオウの生育に重大な悪影響を及ぼすことが実験的に証明された。The aerial part of Ephedra sinica Stapf growing in a natural habitat were cut early in the spring for the purpose of examining the effects of herbivory damage by livestock including sheep and goats. The results showed that the plants never generated new stem afterwards in the same year after cutting the aerial parts and did not make cones. In the next season, the plant became small in size and scarcely made cones. Through this study, it was confirmed experimentally that the herbivoly damage to plant growth of E. sinica by livestock was serious.
URI: http://hdl.handle.net/2297/23605
関連URI: http://www.wakan-iyaku.gr.jp/index2.html
http://ci.nii.ac.jp/naid/110006991271/en/
資料種別: Journal Article
権利関係: 本文データは和漢医薬学会の許諾に基づきCiNiiから複製したものである
版表示: publisher
出現コレクション:2.査読済論文(薬)

このアイテムを引用あるいはリンクする場合は次の識別子を使用してください。 http://hdl.handle.net/2297/23605

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください