DSpace width= university logo mark
Japanese | English 

KURA > K. 科研費研究成果報告書,COE報告書 > k-3. 文部科学省COE報告書 > 21世紀COEプログラム:環日本海域の環境計測と長期・短期変動予測 > 金沢大学21世紀COEプログラム主催国際シンポジウム「東アジアの大気環境汚染と健康・生態系への影響」講演要旨集(金沢)  >

全文を表示する

ファイル 記述 サイズフォーマット
COE-PR-TYAMADA-M-29.pdf1.18 MBAdobe PDF
見る/開く
タイトル: Vertical distribution of aerosols in the boundary layer during non-KOSA periods in spring at Ishikawa, Japan : Preliminary results of the observation using a tethered balloon
著者: Yamada, Maromu
Iwasaka, Yasunobu link image
Tobo, Yutaka
Zhang, Daizhou
Nakata, Naonobu
Hong, Chun-Sang
Komura, Ryotaro
Wada, Masashi
Kanaoka, Chikao
Hayakawa, Kazuichi link image link image
山田, 丸
岩坂, 泰信
早川, 和一
當房, 豊
発行日: 2006年 9月25日
出版社(者): 金沢大学21世紀COEプログラム
引用: 金沢大学21世紀COEプログラム主催国際シンポジウム「東アジアの大気環境汚と健 康・生態系への影響」講演要旨集(金沢),pp.29-30
内容記述: 場所:金沢大学自然科学研究科図書館棟1階,講演会場:図書館棟1階 大会議室,ポスター会場:図書館棟1階12会議室,主催・共催:文部科学省21世紀COE「環日本海域の環境計測と長期・短期変動予測」, 大気環境学会, 金沢大学工学部
URI: http://hdl.handle.net/2297/2451
資料種別: Research Paper
出現コレクション:金沢大学21世紀COEプログラム主催国際シンポジウム「東アジアの大気環境汚染と健康・生態系への影響」講演要旨集(金沢)

このアイテムを引用あるいはリンクする場合は次の識別子を使用してください。 http://hdl.handle.net/2297/2451

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください