DSpace width= university logo mark
Japanese | English 

KURA > L. 学位論文 > c.医薬保健学総合研究科・医学系研究科 > 05.博士論文要旨 医薬保健学総合研究科(医学博士課程) *平成24年度以前 >

平成07年7月 : [84]

コレクションのホームページ

 
 
あるいは、ブラウズ 
このコレクションを購読する
検索結果表示: 1 - 20 / 84
発行日タイトル著者
1995年 7月石川県におけるヒトのイヌ糸状虫症感染に対する背景の疫学的研究畑, 直宏; Hata, Tadahiro
1995年 7月膵癌に関する脂肪抑制法併用T1強調像ならびにダイナミックMRIの有用性の検討蒲田, 敏文; Gabata, Toshifumi
1995年 7月成人ネフローゼ症候群における感染症危険因子と予防的免疫グロブリン補充療法の検討荻, 真; Ogi, Makoto
1995年 7月パルスヒーティング: 質量分析法を用いた吸入麻酔薬に関する臨床法医中毒学的研究斎藤, 和則; Saito, Kazunori
1995年 7月消化管癌化学療法における生化学的修飾の研究: とくに三者結合体形成と還元型葉酸代謝を中心に道傳, 研司; Doden, Kenji
1995年 7月燃えつき症における心理学的評価およびその細胞性免疫機能異常に関する研究後藤, 啓一; Goto, Keiichi
1995年 7月機能性副腎皮質腫瘍ならびに非機能性副腎皮質腫瘍における腫瘍内チトクロームP-450活性に関する研究高崎, 秀昭; Takasaki, Hideaki
1995年 7月Developmental and Pharmacological Studies of Acetylcholinesterase-defective Mutants of Caenorhabditis elegans神谷, 泰子; Kamiya, Yasuko
1995年 7月Some Pharmacological Differences Between Hippocampal Excitatory and Inhibitory Synapses in Transmitter Release: An In Vitro Study神谷, 温之; Kamiya, Haruyuki
1995年 7月ヒト線維肉腫細胞(HT-1080)の肺転移に及ぼすウロキナーゼタイププラスミノーゲンアクチベーターおよびプラスミノーゲンアクチベーターインヒビター1の影響勝尾, 信一; Katsuo, Shinichi
1995年 7月温阻血時の小腸組織内糖蛋白組成の変化に関する実験的研究富田, 寛; Tomita, Kann
1995年 7月マイクロ波暴露による妊娠ラット胎盤循環障害およびその内分泌的機序に関する実験的研究由田, 譲; Yoshida, Yuzuru
1995年 7月Shivering and nonshivering thermogenic responses of rats subjected to different patterns of heat acclimation櫻田, 惣太郎; Sakurada, Sohtaro
1995年 7月出産後の乳汁中アミノ酸レベルに対する授乳行動因子に関する研究坂井, 明美; Sakai, Akemi
1995年 7月脳損傷後の脳浮腫進展の予測における体性感覚誘発電位の有用性: ネコ凍結脳損傷モデルを用いて熊橋, 一彦; Kumahashi, Kazuhiko
1995年 7月ヒト肝癌細胞(HLE細胞)株由来メタロプロテアーゼインヒビター(TIMP-2)の性質,ゼラチナーゼAとの相互作用および不活性化河村, 公二; Kawamura, Koji
1995年 7月新しい線溶系賦活試験の開発と基礎的知見辻, 和夫; Tsuji, Kazuo
1995年 7月16,16-dimethyl prostaglandin E[2]の肝線維化抑制効果とその機序荻野, 英朗; Ogino, Hidero
1995年 7月中高年女性における各種血中ホルモン値の推移と更年期症状との関連性中川, 俊信; Nakagawa, Toshinobu
1995年 7月トキソカラ症の感染に対する背景としての生物環境汚染高橋, あけみ; Takahashi, Akemi
検索結果表示: 1 - 20 / 84

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください