DSpace width= university logo mark
Japanese | English 

KURA > L. 学位論文 > c.医薬保健学総合研究科・医学系研究科 > 07.博士論文要旨 医薬保健学総合研究科(保健学専攻) *平成24年度以前 > 平成23年5月 >

全文を表示する

ファイル 記述 サイズフォーマット
HE-T-2011-05-4.pdf66.86 kBAdobe PDF
見る/開く
タイトル: Development and review of the validity of an "instrumental activities of daily living test" (IADL test) performed as a desk evaluation of patients with Alzheimer's type of dementia
その他のタイトル: アルツハイマー型認知症者を対象にした机上での実施可能なIADL検査の開発と妥当性の検討
著者: 藤田, 高史
Fujita, Takashi
発行日: 2011年 5月
出版社(者): 金沢大学
雑誌名: 博士学位論文要旨 論文内容の要旨および論文審査結果の要旨/金沢大学大学院医薬保健学総合研究科(保健学専攻)
号: 平成23年5月
開始ページ: 4
内容記述: 取得学位 : 博士(保健学), 学位授与番号 : 医博甲第2141号 , 学位授与年月日 : 平成22年9月27日, 学位授与大学 : 金沢大学, 審査結果の報告日 : 平成22年8月5日
URI: http://hdl.handle.net/2297/28528
資料種別: Others
版表示: publisher
出現コレクション:平成23年5月

このアイテムを引用あるいはリンクする場合は次の識別子を使用してください。 http://hdl.handle.net/2297/28528

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください