DSpace width= university logo mark
Japanese | English 

KURA > F- 5. 国際基幹教育院-外国語教育系(旧 外国語教育研究センター ) > f-5 20. 紀要 > 外国語教育フォーラム > 第06号 >

全文を表示する

ファイル 記述 サイズフォーマット
AA12565522-6-51-61.pdf896.7 kBAdobe PDF
見る/開く
タイトル: 初習言語A(初級)とヨーロッパ言語共通参照枠 : ドイツ語・フランス語を例に
その他のタイトル: A Report on the Students’ Achievements in the German and French Beginner Classes Referring to the CEFR Standards
著者: 佐藤, 文彦 link image link image
三上, 純子 link image link image
Sato, Fumihiko
Mikami, Junko
発行日: 2012年 3月
出版社(者): 金沢大学外国語教育研究センター
雑誌名: 外国語教育フォーラム = Forum of Language Instructors
ISSN: 1884-2356
巻: 6
開始ページ: 51
終了ページ: 61
抄録: In the system of the second foreign language learning at Kanazawa University, beginners are required to take two lessons each week. One lesson focuses on grammar and the other gives stress on oral-communication skills. In this paper, we report on the students’ levels of achievement in the oral-communication classes of German and French based on the can-do lists of the CEFR level A1. We also analyze some problems in the course design at the university which make it difficult for the students to follow the successive learning steps shown in the CEFR, and give our opinions about the possibilities for improving language teaching at the university focusing on competency development necessary for communication.
URI: http://hdl.handle.net/2297/30528
資料種別: Departmental Bulletin Paper
版表示: publisher
出現コレクション:第06号

このアイテムを引用あるいはリンクする場合は次の識別子を使用してください。 http://hdl.handle.net/2297/30528

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください