DSpace width= university logo mark
Japanese | English 

KURA > C. 医薬保健学域・研究域/医・薬学部/医学系研究科 > c20. 紀要 > 金沢大学結核研究所年報 >

Vol.16 No.2 : [15]

コレクションのホームページ

 
 
あるいは、ブラウズ 
このコレクションを購読する
検索結果表示: 1 - 15 / 15
発行日タイトル著者
1958年10月31日ツベルクリン反応の組織学的研究: 第3報 諸種薬剤のツベルクリン反応に及ぼす影響 [第4篇] コーチゾン投与の影響岡本, 敬一; Okamoto, Keiichi
1958年10月31日ツベルクリン様物質を産出する一桿菌について曾我, 恒夫; Soga, Tsuneo
1958年10月31日細菌の薬剤耐性に関する研究: 第10報 結核菌の二重耐性に関する研究 [第2篇] 二重耐性菌のマウスに対する毒力について寺崎, 隆; Terasaki, Takashi
1958年10月31日結核研究所年報 Vol.16-2 AbstractsResearch Institute of Tuberculosis, Kanazawa University; 金沢大学結核研究所
1958年10月31日街路上喀痰より分離した抗酸性菌について曾我, 恒夫; 荒井, 正宏; 西村, 博顕; 政岡, 滋実; Soga, Tsuneo; Arai Masahiro; Nishimura, Hiroaki; Masaoka, Shigemi
1958年10月31日細菌の薬剤耐性に関する研究: 第10報 結核菌の二重耐性に関する研究 [第1篇] SM 耐性菌および INAH 耐性菌の二重耐性獲得について寺崎, 隆; Terasakin Takashi
1958年10月31日細菌の薬剤耐性に関する研究: 第8報 結核菌の薬剤耐性化および復元の機序について [第3篇] Myco.607 および Myco.phlei を用いての実験補足西田, 昭治; Nishida, Shoji
1958年10月31日細菌の薬剤耐性に関する研究: 第8報 結核菌の薬剤耐性化および復元の機序について [第2篇] Myco.607 および Myco.phlei を用いての実験西田, 昭治; Nishida, Shoji
1958年10月31日結核免疫に関する研究: 第17報 OT感作血球免疫ウサギにおける既往性血清反応について高橋, 芳雄; Takahashi, Yoshio
1958年10月31日結核化学療法の基礎的研究: 第68報 結核マウスを用いての研究 [第1篇] 結核マウスに対する各種抗結核剤単独治療の効果について毛利, 正; Mori, Tadashi
1958年10月31日OT 感作血球の免疫学的研究: 第5報 Old-tuberculin 中の感作能因子について (その2)登谷, 栄作; Toya, Eisaku
1958年10月31日Open Negative Syndrome を呈せる症例群の研究出口, 国夫; 村上, 尚正; 板谷, 勉; 直江, 寛; 高田, 英之; Murasawa, Kensuke; Takano, Tetsuo; Deguchi, Kunio; Murakami, Naomasa; Itaya, Tsutomu; Naoe, Hiroshi; Takada, Hideyuki
1958年10月31日切除肺結核病巣の組織化学的研究: 第1報ト部, 美代志; 村沢, 健介; 高野, 徹雄; 出口, 国夫; 村上, 尚正; 板谷, 勉; 直江, 寛; 高田, 英之; Urabe, Miyoshi; Murasawa, Kensuke; Takano, Tetsuo; Deguchi, Kunio; Murakami, Naomasa; Itaya, Tsutomu; Naoe, Hiroshi; Takada, Hideyuki
1958年10月31日肺結核切除病巣とその所属気管支の病理組織学的所見板谷, 勉; Itaya, Tsutomu
1958年10月31日肺循環障碍の肺結核病巣に及ぼす影響に関する研究: 第1報 犬の実験的結核性空洞の作成村上, 尚正; Murakami, Naomasa
検索結果表示: 1 - 15 / 15

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください