DSpace width= university logo mark
Japanese | English 

KURA > B. 理工学域・研究域/理工学部/自然科学研究科 > b10. 学術雑誌掲載論文 > 1.査読済論文(工) >

全文を表示する

ファイル 記述 サイズフォーマット
TE-PR-NAKAYAMA-S-625.pdf1.22 MBAdobe PDF
見る/開く
タイトル: 旅行時間のパーセンタイル値に基づく交通均衡配分モデルを用いた信頼性評価法とその金沢市道路ネットワークへの適用
その他のタイトル: A reliability evaluation method with a traffic assignment-model based on travel time percentile value and its application to the road network of Kanazawa City
著者: 今村, 悠太
中山, 晶一朗 link image link image
高山, 純一 link image link image
Imamura, Yuta
Nakayama, Sho-ichiro
Takayama, Jun-ichi
発行日: 2011年
出版社(者): 土木学会 = Japan Society of Civil Engineers
雑誌名: 土木学会論文集D3(土木計画学)= Journal of Japan Society of Civil Engineers, Ser. D3 (Infrastructure Planning and Management)
ISSN: 2185-6540
巻: 67
号: 5
開始ページ: 67_I_625
終了ページ: 67_I_634
キーワード: network equilibrium model
travel time reliability
travel time percentile value
抄録: 現実の道路ネットワークでは,様々な要因により旅行時間や交通量は変動する.旅行時間のばらつきは交通行動の主要な決定要因の一つであり,それを道路整備の便益評価,交通計画や交通政策に取り入れることは重要であろう.本研究では,旅行時間のばらつきの尺度として,直感的な理解が容易なパーセンタイル値に着目する.旅行時間のパーセンタイル値に基づき,実用的にも適用可能な信頼性の評価法を目指し,旅行時間のパーセンタイル値を出力する交通ネットワーク均衡配分モデルを構築することが本研究の目的である.さらに,そのモデルを金沢市道路ネットワークに適用し,モデルを用いた信頼性評価法の現実ネットワークへの適用可能性について考察する. The traffic demand and travel time change according to various factors in an actual road network. The variability of travel times is one of the main decision-making factors of travel behavior. Therefore, it is important to incorporate it in the benefit evaluation of road maintenance and improvement project and the transportation planning/policy. In this study, the travel time percentile value, which is easy to understand, is focused on as a measure of the difference of the travel time. The aim of this study is to develop a practically applicable user equilibrium assignment model, which can output the travel time percentile values, as a practically applicable reliability evaluation method. In addition, the model is applied to the road network of Kanazawa City, and its applicability and usefulness to real road networks is examined.
DOI: 10.2208/jscejipm.67.67_I_625
URI: http://hdl.handle.net/2297/36346
関連URI: https://www.jstage.jst.go.jp/browse/jscejipm/-char/ja/
http://www.jsce.or.jp/
資料種別: Journal Article
権利関係: Copyright © Japan Society of Civil Engineers 土木学会
版表示: publisher
出現コレクション:1.査読済論文(工)

このアイテムを引用あるいはリンクする場合は次の識別子を使用してください。 http://hdl.handle.net/2297/36346

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください