DSpace width= university logo mark
Japanese | English 

KURA > C. 医薬保健学域・研究域/医・薬学部/医学系研究科 > c20. 紀要 > 核医学画像診断 > 02巻2号 >

全文を表示する

ファイル 記述 サイズフォーマット
C0000003225-060.pdf315.73 kBAdobe PDF
見る/開く
タイトル: 骨シンチグラフィで筋肉に多発性のびまん性異常集積を認めた1例
著者: 多田, 明
高仲, 強
立野, 育郎
岡部, 外志彦
斎藤, 弥章
Tada, Akira
Takanaka, Tsuyoshi
Tatsuno, Ikuro
Okabe, Toshihiko
Saito, Hiroaki
発行日: 1987年 7月
雑誌名: 核医学画像診断
ISSN: 0912-4195
巻: 2
号: 2
開始ページ: 81
終了ページ: 83
抄録: 骨シンチグラフィにて骨外の軟部組織に異常集積を示す場合がある。たとえば,脳梗塞や心筋梗塞への集積は診断的な方法として確立されているが,他の病態は乳房の描出などを除いて稀なものが多い。今回は多発筋炎の症例で,全身の筋肉にびまん性の異常集積を認めたので症例を呈示する。
URI: http://hdl.handle.net/2297/4063
資料種別: Departmental Bulletin Paper
出現コレクション:02巻2号

このアイテムを引用あるいはリンクする場合は次の識別子を使用してください。 http://hdl.handle.net/2297/4063

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください