DSpace width= university logo mark
Japanese | English 

KURA > C. 医薬保健学域・研究域/医・薬学部/医学系研究科 > c20. 紀要 > 核医学画像診断 > 04巻3号 >

全文を表示する

ファイル 記述 サイズフォーマット
C0000003225-137.pdf508.78 kBAdobe PDF
見る/開く
タイトル: Acetazolamide負荷99mTc-HMPAO脳SPECT
著者: 松田, 博史
杉山, 誠
野口, 隆俊
筒井, 利弘
Matsuda, Hiroshi
Sugiyama, Makoto
Noguchi, Takatoshi
Tsutsui, Toshihiro
発行日: 1989年12月
雑誌名: 核医学画像診断
ISSN: 0912-4195
巻: 4
号: 3
開始ページ: 82
終了ページ: 85
抄録: 脳循環予備能を短時間に評価する目的で99mTc-HMPAO によるacetazolamide 負荷前後脳血流SPECT 法を開発した。椎骨脳底動脈循環不全疑いの患者に応用したところ,負荷にて初めて右小脳半球の血流低下がみられた。本法では全検査時間を約30分に抑えることができ,薬剤負荷前後の脳血流像を1回の検査で評価することが可能なため臨床的有用性が高い
URI: http://hdl.handle.net/2297/4140
資料種別: Departmental Bulletin Paper
出現コレクション:04巻3号

このアイテムを引用あるいはリンクする場合は次の識別子を使用してください。 http://hdl.handle.net/2297/4140

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください