DSpace width= university logo mark
Japanese | English 

KURA > C. 医薬保健学域・研究域/医・薬学部/医学系研究科 > c20. 紀要 > 核医学画像診断 > 06巻1号 >

全文を表示する

ファイル 記述 サイズフォーマット
C0000003225-169.pdf1.48 MBAdobe PDF
見る/開く
タイトル: 99mTcによる甲状腺シンチグラフィの表示の標準化
著者: 岡村, 真人
関本, 繁
中嶋, 憲一 link image link image
高山, 輝彦
Okamura, Masato
Sekimoto, Shigeru
Nakajima, Kenichi
Takayama, Teruhiko
発行日: 1991年 9月
雑誌名: 核医学画像診断
ISSN: 0912-4195
巻: 6
号: 1
開始ページ: 22
終了ページ: 26
キーワード: Technetium
甲状腺疾患(放射線核種診断)
シンチグラフィー
抄録: 99mTcによる甲状腺シンチグラフィについて客観的な表示を行うため表示の標準化に関する基礎的検討を行った.甲状腺の最大カウント数で標準化した画像のみでは甲状腺摂取率の評価に不十分であり,バックグラウンドの平均カウント数で標準化した画像のみでは甲状腺内RI分布や欠損の評価不十分である.したがって,両面を併用することが必要と思われた.また,バックグラウンドの平均カウント数で標準化した画像から甲状腺摂取率の推定が可能と思われた
内容記述: 原著論文
URI: http://hdl.handle.net/2297/4172
資料種別: Departmental Bulletin Paper
出現コレクション:06巻1号

このアイテムを引用あるいはリンクする場合は次の識別子を使用してください。 http://hdl.handle.net/2297/4172

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください