DSpace width= university logo mark
Japanese | English 

KURA > F- 5. 国際基幹教育院-外国語教育系(旧 外国語教育研究センター ) > f-5 20. 紀要 > 言語文化論叢  > 07号 >

全文を表示する

ファイル 記述 サイズフォーマット
KJ00000039606.pdf409.79 kBAdobe PDF
見る/開く
タイトル: 論考・研究ノート: フランス語会話クラスにおけるゲスト学生によるスピーチの試み
その他のタイトル: Des exposes organises avec des etudiants invites dans une classe de conversation de francais
著者: ルロワイエ, ベアトリス
Leroyer, Beatrice
ルロワイエ, ベアトリス
発行日: 2003年 3月20日
出版社(者): 金沢大学外国語教育研究センター
雑誌名: 言語文化論叢
ISSN: 13427172
巻: 7
開始ページ: 79
終了ページ: 87
抄録: 本稿は,フランス語学習を始めて2年目,3年目の大学生に対して行った会話の授業の実践報告である。われわれは,3年前から,フランス語を話せる外国人学生やフランス語圏での生活経験をもつ日本人学生を会話クラスに招き,自分の国や,滞在した国についてスピーチをしてもらうという企画を実践してきた。このような授業の目的は,受講生に,ゲスト学生とフランス語で話す機会を与え,その後,受講生が望めば,教室外でも交流を続けられるような環境を整えることである。こうしたやり方により,フランス語がフランス人のみならず,他の地域の人々とのコミュニケーションの道具にもなりうることを示せたのは,受講生のモチベーションを高める上で効果的であった。また,フランス語圈の国々について,受講生に学ぶ機会を与えることができた点も成果と言える。
その他の番号: AA11128602
URI: http://hdl.handle.net/2297/894
資料種別: Departmental Bulletin Paper
出現コレクション:07号

このアイテムを引用あるいはリンクする場合は次の識別子を使用してください。 http://hdl.handle.net/2297/894

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください