DSpace width= university logo mark
Japanese | English 

KURA > C. 医薬保健学域・研究域/医・薬学部/医学系研究科 > c20. 紀要 > 金沢大学十全医学会雑誌 > 105巻2号 >

全文を表示する

ファイル 記述 サイズフォーマット
AN00044397-105-026.pdf3.1 MBAdobe PDF
見る/開く
タイトル: アストロサイトによる脳血管内皮細胞特異形質の誘導とその機構
著者: 林, 康彦 link image link image
Hayashi, Yasuhiko
発行日: 1996年 4月 1日
出版社(者): 金沢大学十全医学会
雑誌名: 金沢大学十全医学会雑誌
ISSN: 0022-7226
巻: 105
号: 2
開始ページ: 257
終了ページ: 271
キーワード: 血管内皮
細胞質
星状細胞(生理学)
脳血管
抄録: 血液脳関門は脳毛細血管内皮細胞が示す特異形質の総称であるが,これが後天的にアストロサイトによって如何に誘導されているかを独自の試験管内モデルを作製して検討した. 1)アストロサイトは非脳型血管内皮細胞に脳型特異形質の一つであるγ-GTPを誘導し,この誘導はアストロサイトの足突起を介する両細胞種間の接触に依存していた.アストロサイト由来の細胞外基質は部分的にγ-GTP活性を誘導した. 2)アストロサイトとの接触により他の血液脳関門マーカーであるトランスフェリンレセプター,P-糖蛋白,I型グルコーストランスポーターをコードする遺伝子の発現も誘導された. 3)アストロサイトは内皮細胞における結合装置形成とミトコンドリア数の増加を誘導した. 4)アストロサイトは内皮細胞との接触によりイヌリンの透過性を低下させた.この障壁能は生理的極性を保持していた
その他の番号: 1997011781
URI: http://hdl.handle.net/2297/9203
資料種別: Departmental Bulletin Paper
版表示: publisher
出現コレクション:105巻2号

このアイテムを引用あるいはリンクする場合は次の識別子を使用してください。 http://hdl.handle.net/2297/9203

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください